簡単な電気工事やテレビアンテナ工事も素人は危険

問題が起こる前にしておきたい家電とテレビアンテナの工事

劣化した場合は電気工事業者に依頼

テレビアンテナや家電が劣化した場合は、業者に依頼して電気工事をしてもらいましょう。電気工事を業者に依頼するメリットを、こちらで紹介します。

電気工事なら業者に任せたほうがいい

夜中に停電が起きた時に駆けつけてくれました。 (40代/女性)

夜9時以降に、突然電気が付かなくなってしまい、パニックになりまいた。どうすれば良いのかわからなかったため、とりあえず業者に来てもらいました。ブレーカーに異常はなかったのですが、漏電チェックをする機械を使って、家中を調査してもらいました。すると、屋外の照明が漏電していたのを発見できました。すぐに駆けつけて、修理してくれたのでとても満足しています。

業者なら壊さずに交換してくれる (50代/男性)

エアコンの取り外しを自分で行なおうと思ったのですが、調べてみると、ただ取り外せば良いというわけでは無いとわかったので業者に依頼しました。間違った手順で取り外してしまうと、故障する可能性があると言っていたので、自分でやらずに良かったと安心しています。業者に依頼すれば、エアコンを壊さずに交換してくれますし、大きな事故に繋がることもありません。やはり自分で行なうのと、業者に依頼するのとでは安心感が違いますね。

テレビアンテナ工事後の補償が充実しているので安心 (30代/女性)

テレビアンテナ工事を業者に依頼した理由は、テレビアンテナ工事後の補償が充実しているからです。5年以内に施工不備や過失によってテレビアンテナが壊れた場合でも、無料で対応してくれるので安心できます。テレビが映らないという不具合も、1年間なら補償してくれるので、これから安心してテレビを見ることができます。

電気工事は自分でできるのか?

電気工事は、有資格者じゃないと行なうことはできません。ちょっとした電気のトラブルは、自分で直すという人も中にはいますが、資格を持っていないまま電気工事をしてしまうと法律違反になるので注意しましょう。簡単な内容の工事でも、重大な事故に繋がる可能性があるので、資格を持っていない場合は業者に依頼するべきです。

TOPボタン